フィギュアスケート、カップ・オブ・チャイナ2015


CoCのSP。
昨日は真央ちゃんとボーヤンの日だったと思う。

真央ちゃんはすごいなぁ。「すてきなあなた」はローリー・ニコル作品の中で一番のお気に入りになるかも。
いろいろ理不尽に感じることはあるけど、昨日のSPはそれら全てを超越してた。
彼女がこれからどんなスケートを見せてくれるのか、楽しみで仕方ない。

3Lzも3F-3Loも、あのクオリティで跳べてるなら、これからも今回の構成で行く甲斐はあるんじゃないかな。
Lzは(ジャンプ練習ではなく)曲かけでもアウトエッジで質のいいものが跳べてるので、認定も時間の問題なのでは。

理華ちゃんも、とても良かった! SPは自己新だよね?
彼女のスケートはまだ若いと思うけど(実際若いんだから当たり前)、それを上手く魅力に変えているし、スケールの大きさを感じさせてくれる。
今シーズンのFPをまだ見てないんだけど、全然失敗するイメージがない。高いレベルの安定感がすごい。
FPがホント楽しみだ。

今回のロシア勢はラジオノワとボゴリラヤという実に俺得な2人なのだけど、ジャンプが不安定だった。
特にラジオノワは身長が一気に伸びたから、今一番大変なときなんだろう。でもこれは、特に女子選手なら誰もが通る道なのだし、乗り越えるしかない。頑張れ!

男子。
ボーヤンのあの4Lz-3Tは何なんすかね!
一瞬重力がなくなってたし!
降りた後、ニヤニヤが止まらなくなったわたしなのでありました。

4Lzは練習では9割の成功率なんだとか。
というわけで、フリーももちろん攻めて行くよね?
今後日本勢にとって一番の脅威になるのはボーヤンかもしれないな……

photo: Dusty J
スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする