タコのパウルくんにワールドカップトロフィー授与!

ワールドカップの予想で一躍有名になった占いタコのパウル君に、なんとワールドカップトロフィーが授与されたそうです!

⇒【記事】「【W杯】“予想”タコにもトロフィー授与 ドイツ水族館」

もしかしたら何か食べられるものとかの方が良かったんじゃないかとも思いますが。笑

それにしても。いやぁ、すごかったですね~、パウルくん。
大会の最後の方は、ワールドカップの話題になると必ず取り上げられてて、評論家の予想より全然頼りにされてたみたい?
少なくとも怪しげな占い師よりはよっぽど的中率がすごかったのでは?
人間と違っておかしな思惑が入らないのが、当たる秘訣だったのかもしれないですけどね。

わたしはあくまでもカンだったのですが、準決勝のドイツvsスペインはスペインが完封で勝つんじゃないかな、と思ってました。
で、決勝はオランダじゃないかと。
(……という具合に、実際に他所様のブログにコメントしてました。)

ドイツは結構点を取って勝ち上がってきていたので、流れ的にそろそろ完封されるんじゃないかな、と。
スポーツではよくあるジンクスですね。
オランダとスペインではオランダの選手たちの方がオーラが強そうだったのでオランダと言ったんですが、これは当たりませんでした。
うー、タコのパウルくんに完敗です~。

パウルくん、このワールドカップでは8連続正解でしたけど、2年前のヨーロッパ選手権でも1試合しか外してなかったそうです。
で、その外した試合っていうのが、決勝のドイツvsスペインだったわけですから、ワールドカップで見事リベンジ! しかも大方の予想を覆してですからねぇ。。。

しかし何で当たるんでしょうねぇ?
元々タコにそんなチカラがあるのかどうか。これまで多分誰も試したことがないんでしょうけど、これで研究が進んで他のタコにも占い能力、もしくは予知能力、もしくは歴史を操る念力(おいおい)があったなんてことがわかったら!
いやいや、これはすごい発見になっちゃいそうです。汗

残念ながらタコの寿命は2~3年くらいだそうで、現在2歳のパウルくんは今大会で占い業は引退(?)だとか。
のんびりと長生きして欲しいですよね。
こんなことがあると、タコといえどもなんだか情が移っちゃいます。

話をサッカーに戻して、決勝のオランダvsスペイン。
予想が当たらなかった負け惜しみではないんですが、なんだかオランダは自らワールドカップを手放してしまったように思えました。
決勝点に繋がる前の「ゴールキックだったのか、それともコーナーキックだったのか」っていう微妙な判定もありましたが、なんだろう、「勝ちたい」という思いが空回りしてしまったのかなぁ……。
カシージャスの存在が凡戦の価値を引き上げていたと言ったら辛口すぎるでしょうか? でも試合の内容的にはちょっとねぇ……。
汚いファウルが横行して、何度も試合の流れが止まって、という感じだったので、途中睡魔との闘いになってしまいました。せっかくのワールドカップ決勝で、しかも組み合わせとしては本当に素晴らしいカードだったんですけどね。

それに引き換え、3位決定戦のオランダvsウルグアイは熱のこもった試合でした。
失うものが何も無い「3位決定戦」ならではの試合とも言えるんだろうけど。

しかしドイツのサッカーは数年前とはイメージがかなり変わりましたね。正直ドイツのサッカーってそんなに好きじゃなかったので、認識を新たにしてしまいました。
準々決勝ではパウルくんのご神託に敗れてしまいましたが、今ワールドカップ、優勝しても全くおかしくないチームでしたよね。

今大会の日本代表については、また日を改めて。
とりあえず、決勝と3位決定戦、そして占いタコのパウルくんについての話題でした~。

♪Now Playing/ All I’ve Got To Do