やっぱりヘンだった!アメブロアクセス解析

アメブロのスタッフブログに「アクセス解析とランキング表示の遅延について」という記事が来ていますが、これを書いている時点(10月7日朝11時ごろ)では、今朝のトラブルから「アクセス解析」だけ回復している、という状況です。

実は今朝のこのトラブルのおかげで、ちょっとホッとしているわたしがいます。
この1ヶ月くらい、わたしのブログ(アメブロ版)のランキングが異常なことになっていたのです。
これが昨日の順位になっているのですが……

これ、すごい順位ですよ。
断言しますが、本来、うちはこんな順位にいるブログじゃありません。
今までにもオリンピックだとかワールドカップだとか、そういう特別なイベントがあったときに上位に入ることはありましたけど、それはまた別の話。
今まではジャンル別で100位、総合で10,000位になかなか入れない、という順位をうろうろしていたのです。
(それすら「何かおかしい」と思っていましたが……。)

今回のトラブル後のアクセス解析グラフを見て、この1ヶ月、自分のブログのアクセス数が完全に水増し(誤カウント?)されてたことに確信を持ちました。
数字はでたらめという確信の下に、恥ずかしさを乗り越えアクセス解析表そのままをアップしてみます。

実はこの1ヶ月、こんなことになっていました。

9月7日のアクセス数はちょっと少なめですが、元々はだいたい1,000PVに届くか届かないかというくらいの数字だったのです(この数字もかなり怪しいと睨んでます)。
それが9月11日分からあからさまに変な数字になり、それが10月5日までの約1ヶ月続きました。

5日付の時間別アクセス数はこんな感じ。

午後6時台を除いて、まるでなにやら一定の数字がプラスされているようにも思えませんか?
ちなみに午後6時台の数字がダウンするのは、1ヶ月間ずーっと同じ傾向が続いていました。これも変と言えば変です。
今朝表示された昨日10月6日分の数字は今朝のトラブルの修正後のものなのですが、1ヶ月前までの見慣れていた数字に戻っています。

最近のアメブロのアクセス解析についてはちょっと前に「アメブロのアクセス解析は一体どうなっちゃってるんだ」という記事でも取り上げていましたが、訪問者属性を見るとWindowsユーザーよりMacユーザーの方が遙かに多いという、明らかにおかしなことになっていました。
それが、今朝のメンテナンス後のアクセス解析の表示ではPV数が落ち着くとともに、属性グラフも元の感じ(「不明」「Windows」が上位)に戻っています。
いいかげんな計算をすると、これまでの数字って、Macでのアクセスを2~30倍にカウントすればある程度つじつまが合うのですけどねぇ。う~ん、ちょっと笑えない。

順位が少々正しくなかったからって、損得なんてそれほどないとは思うんですが(企業とかアフィリ系のブログなら話は別ですけど)、気持ちはあまり良くないですよねぇ。
ましてアメブロって初心者や小中学生も多いみたい。
「なんか最近アクセス数が増えてきた♪」
と喜んでいるところに、ある日突然、今朝のわたしのようなことになっていたらかなりショックを受けるんじゃないのかなぁ?

アクセス数は、そりゃ少ないより多いほうが嬉しいわけで、更新するモチベーションにだって繋がります。
だからこそこのブログだってランキングサイトに登録したりトラバ送らせていただいたりしてるわけです。
でも、水増しされた数字を与えられたってあんまり意味がないんですよねぇ。

うちの場合には実験を兼ねてアメブロとライブドアブログと平行して更新していますので、それぞれの良いところや悪いところもわかりつつ、こうしてネタのひとつにもできるという意味では面白くはあるんですけどね。

……というわけで。
今日のランキング順位は午後1時ごろに結果が出るそうなので、楽しみなような怖いような複雑な心境です。
ひとつだけ言えることがあるとすれば、「黒帯(ジャンル別で50位以内)さん、サヨウナラ……」

追記。
この後、ジャンル別が108位と114位、総合(デイリー)が17,809位に。完全に定位置に戻った!(笑)

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする