中国杯のさわりのみ

心配していた中国杯、無事終わってよかったですね~!
しかも結果としては最高のものと言って良いのではないでしょうか!
安藤美姫選手、小塚崇彦選手のアベック優勝、女子は鈴木明子選手とのワンツー!
本当におめでとうございました!
町田樹選手も5位というのは決して悪い成績ではなかったですし、今後がますます楽しみです。

こんな言い方はおかしいかもしれませんが、みんなそれぞれの課題を残しつつ、この成績となったのが良かったなぁなんて思います。
これから課題部分を強化・修正しつつグランプリファイナル、全日本、世界選手権と進んでいって欲しいですね!

……と、実はこれを書いている時点で男子の一部しか見られていないので、今日はさわりのみ。
(BSは、女子のフリーの放送はこれから。)
この話題はフリーを見次第、改めてがっつり!語りたいと思います!
いや、語らせてください!

少しだけ書くとすると、安藤選手のショートはすごく気に入ったので、できれば変えずに「修正」という方向で行って欲しい。
それと、ジュベール選手の4回転のダウングレード、個人的にかなりショックでした。
ジュベール選手に限らず、男子のああいう感じの着氷の場合、昨年は認定されるケースをよく見ていたんですが。
厳しく取るのなら、誰に対しても同じ基準で認定して欲しいですね。それだけをお願いしたいな、なんて思います。

先週末から仕事が風雲急を告げる、ってな状況になっています。
コメントの反映が遅くなってしまっていること、ブログ回りがあまりできていないこと、ピグのご挨拶のお返しができていないことなど、本当にすみません。
少し落ち着くまで、こういった状況が続きそうですが、どうぞ宜しくお願いします。