アジアカップ サウジアラビア戦雑感

サウジアラビアに勝ちましたね! 5-0!!
とにかく、「……グループリーグ突破できなかったらどうしよう?」なんてこともちらりと思わないではなかったので(ごめんなさい(汗))、無事上に行けて良かったです。
※勝因はズバリわたしが青い服を着ていなかったことでしょう。
 (青T着て代表を応援すると勝てないというジンクス持ち。気づいて12年間、未だ勝率0割継続中)

相手のモチベーションの問題が大きかったものの、点を取るべき人が取って、完封もできた意義ある試合だったと思います。
ずっと寿命が縮むような試合が続いていたので、たまには! こういう寿命が延びるような楽な展開の試合も良かったんじゃないでしょうか。

まずこの試合、柏木選手が先発だったのに少し驚きました。
しかしこれは英断だったのでは?
こういう試合展開だったにせよ、公式戦の中で丸々90分間問題なくプレーできたっていうのは本人だけじゃなく、きっと周りにも大きかったのではと思います。
試合後のインタビューも、もちろん下の世代で中心選手だったのだから当たり前なんだろうけど、とても地に足が着いたコメントで感心しました。

それと岡崎選手。
好調ですねぇ。ハットトリックですかぁ。
いやいや、3試合通じて外連味のない動き、見ていてひっじょ~に気分が良いです。
裏に抜ける動き、あれだけでご飯3杯行けます!
周りとの呼吸もとても良くて、これまでに培ってきたものは伊達じゃないと感じます。

前田選手は「やっと出た!」という感じでしょうか。
2点とも、いかにもゴールゲッター!なシュートでした。
ちょっと心配していた長友選手のクロスの精度も今回良かったですし、2点目は交代で入ってきた伊野波選手からのクロスということで、得点の取り方としても最高だったのでは。
岡崎選手とのコンビネーションを含め、決勝トーナメントで爆発してくれることを期待したいです。

西川選手は全く危なげなかったですね。
川島選手のレッドは腹立たしかったけれど、西川選手が出るゲームも必要なので、結果的にはまぁ良かったかな、と。
相手のモチベーションがいかに低くても零封できるとは限らないところ、きちんと抑えられたのは大きな収穫だったと思います。

あとは香川選手の得点が見たいところだった……。
サウジ戦、チャンスだったんだけどなぁ。もちろん、よくは頑張ってるし、アシストもあったんだけれど。

個人的には5点差がついた割には見所が多くて、ダレずに見られて楽しかったです。
でも、次の試合は地元カタールとの対戦ということで、なかなかこうはいかないでしょうね。
今度は単純に実力だけでは測れない要素も絡んできそう。
(当初からなぜだか当たる予感があったよ、カタール。)
観客も360度中350度分くらいがカタールの応援で、例によってアラブ独特の雰囲気になりそうですね。

ただし日本代表、意外とアウェイ戦でも頼もしいところを見せてくれたりするので、もしかしたら今まで以上に良いものを見せてくれるかも?と期待しています。
インターバルがカタールよりも1日短くなるのが難点ですが、サウジアラビア戦が激闘にならなかったのは救いかな?
少し休めた選手がいたのも良かったですね。

カタールとの準々決勝は21日、放送は夜10時頃から。
体力温存に努めて備えたいと思います!