まいにちスペイン語


NHK語学テキスト、買いました。
スペイン語は今さらながらの5月号です。ストリーミングではもう1週分残っているので、そのために。
……って、ああ! twitterなどにはアップしてたんだけど、そうなんです、先日からスペイン語を始めました。

きっかけはずいぶん前にもここでご紹介したコロンビアのドラマ「ベティ(Yo soy betty, la Fea)」。アメリカでリメイクされた「アグリー・ベティ」の本家バージョンです。

ベティ~愛と裏切りの秘書室(公式)

久しぶりに、以前YouTubeにアップされていた日本語字幕付きベティを見返していたんですが、スペイン語ってなんとなく響きが似てるんですね、イタリア語と。たまに分かる単語もあるし。
それで思っちゃったんです。「これ、案外簡単に行けるんちゃうか」と。

それがゴールデンウィークのあたり。
NHKゴガクだと1週遅れで放送が聞けますので、4月の最終週から始めたことになります。
もう1ヶ月早くこの展開になってたらタイミング良かったんだけど。
今はDuolingoとの二本立てて少しずつスペイン語を学んでいるところです。

スペイン語を始めて感じたことは、上に書いた「これ、案外簡単に行けるんちゃうか」という考えは思いっきり甘かったということですね。
イタリア語を勉強してたことがあるというのは、間違いなくアドバンテージだと思います。
ただし、イタリア語と比べてものすごくややこしく感じる。

最初のつまづきはスペルと発音でしょうか。
耳で聞けばわかるスペイン語の単語が、綴りを見ると理解不能なモノだったり、逆に綴りを見てイタリア語との共通点から意味が汲める単語であっても、それを耳で聞いたときに理解できなかったり。

例えばスペイン語で「わたし」は「yo」なんですが、パッと見で一瞬英語の「you」と間違えそうになります(汗) ただ、イタリア語では「わたし」は「io」なので、それを間にはさむと「I→io→yo」となって割と理解はスムーズです。
ところがスペイン語の「yo」を頭が「ジョ」と読んでくれないのですよね。イタリア語の「io」は「イオ」でそのまま読めば良かったのに……。
この、癖のある綴りを憶えるというところが、初歩の初歩段階の、まずは壁なのかなと思ったりします。
慣れればきっと「小さな問題だった」と言えるんだろうけど、その「慣れる」に行くまでが難しい!

それともうひとつ思ったのは、スペイン語を英語から学ぶという点についてなんです。
Duolingoは今のところ、日本語からだと英語のコースしかないので、他の言語は英語などを起点に学ばないといけません。
英語からイタリア語、スペイン語などを学ぶというのはメリットが本当にたくさんあると思うんだけど、文法の理解がかなりいい加減になってしまうという問題点があります。
(英語が堪能な方なら、もしくは辞書引きながらでも頑張ろう!という気概を持っている方なら問題ないのだろうけど、そうじゃないからねぇ……。)

そこを補ってくれそうなのがラジオ講座でした。
最初は(聞き取り重視の)Doulingoをメインで、「まいにちスペイン語」は聞き流しで、と考えていたんです。
でも講師の方と内容がなかなかに面白くて、「これはきちんと聞いたほうがいいのでは」と思うようになり、それで昨日のテキスト購入に至ったのでした。
で、昨日、先週の3日分の放送をテキストを見ながら聞いたんだけど、……もう、なんでもっと早くテキストを買わなかったんだろうと激しく後悔中です。
頭の中でバラバラだった語尾変化等が収まるべきところに収まり、その効果で今日のDuolingoでの理解もスムーズでした。ああ、もう、何なの?

語学学習で、よく「赤ちゃんは文法を教わらなくても喋れるようになる」って言いますが、……あいにくわたしは今、赤ちゃんの脳みそを持っていないんですよねぇ。
学校で「I my me mine」って呪文のように唱えて憶えるのは、絶対にバカにできないと思う。少なくとも独学者にとっては。

まぁそんなこんなで、いつまで続けられるのかはわかりませんが、まずは前期の完走を目指してスペイン語を勉強していきたいと思います。
目指すは「ベティ」の大意を字幕なしで理解できるようになること!
ちなみに前述した日本語字幕版は、もうYouTubeで見つけることはできませんが(削除されてしまったんだろうか。学習の観点からもすごく、すごく残念)、英語字幕版は今でも見ることができます。興味がある方はぜひ!

今シーズンは「まいにちスペイン語」と「ラジオ英会話」の他に、「基礎英語3」「まいにちイタリア語」も聴いてて、なんとか今まで続けられています。
実は2回分の放送=30分を踏み台昇降をしながら聞いているので、かつてないほどの一石二鳥状態になっているのが今の状況なんです。
ネットで放送が聞けなかったら、こんな聞き方、とてもできなかっただろうなぁ。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする