「バンコクの○○」

いよいよ王手、ということになりましたか、ジーコ・ジャパン。
バーレーン戦、あの審判の暴力を伴わない暴行には腹が立ったけど、北朝鮮選手の「削ってやる」発言を読めば、ケガを抱えている選手の出場停止は、かなり良かったのかも。
ひょっとしたら、ボンバーヘッド中沢も欠場するように思うのは、わたしだけでしょうか。

ところで、

⇒【記事】「行くぞW杯!ジーコジャパン 緊急アンケート!」

「ドーハの悲劇」「ジョホールバルの歓喜」みたいに、「バンコクの○○」ってフレーズを考えろ、と。
あのう、試合も見ずに考えろって、すごぉく難しいんですけどぉ。
(けど某所で「バンコクの苦笑い」って書いてる人がいた! 上手すぎて笑った!)

まぁホントは、取れる時に確実に勝点取った方がいいんですけどね。
ただ、イランvsバーレーンでイランはガチで来るはずなので、ドイツ行きがカタイのは間違いないです。
恐らく最終戦、日本vsイランはいわゆる「大人の戦い」で、引き分けになるような気もしますしね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする