四国旅行3日目

四国旅行の最終日となる3日目は高知市を出発して一路東へ。
まずは野市町にある龍馬歴史館を訪れました。

ここは本人そっくりな蝋人形で有名なシーンを次々に切り取っていくといった趣向です。

ここは館内も撮影可だったんだけど、写真をブログに載せちゃって大丈夫なのかな?
ちょっと自信がないので、人形がとってもわかりやすく撮れている別のサイト様のリンクを貼っておきます(おい)。こんな感じー。

人形も一見してよくできているんですが、人形を外部に持ち出して撮った写真などは「本人か!」というほどの出来栄えでした。

ちょっとおもしろかったのは、訪れてるグループごとに必ず、やたら詳しいプチ専門家やらプチ解説員みたいなメンバーがひとりかふたりくらいいるということ。
「ここはこういうシーンで、この時代背景は……」とか、「この影響でその後こうなった」なんてことを熱く語っている人を、あちらこちらで何人も見かけました。

中には幼稚園くらいの子供2人を連れたママさんらしき人もいたんですが、子供にすごく熱心に語ってるんですね。
わたしは内心「子供にはわからんだろ」と思って見てたんですが、子供も当たり前のように「龍馬が、龍馬が」と言っているんで、「はぁー、そういうご家庭なのか!」と感心しました。
展示物も見ごたえがありましたが、詳しい人がこんなにたくさんいるんだということにむしろびっくりしました。

ところで、ここではうちのグループの「歴女」がときどき行方不明になって困りました。
何のことはない、彼女の前に進むのが遅いからはぐれてしまうわけなんですが、ひとつひとつの説明文を全部読んでるんですよね。
わたしはもちろん一生懸命人形を見てるんですが、時々「おお! 顔のしわリアル!」「手の毛まで再現されてるし!」ってなところに目が行っちゃうし、「これはいくらなんでも人間。ドッキリでは」と思わずカメラを探したりとかしてて……。
そんなこんなで途中、自分は滅茶苦茶もったいないことをしてるなと若干落ち込みました。

そして有名な龍馬が暗殺されるシーン。
「歴女」がやたら熱心に見てるので、

わたし「ああ! これはアレだよね、池田屋!(゚∀゚≡゚∀゚)」
歴女「……それ新撰組だから」
わたし「………Σ(゚∀゚;」

こんな感じでとても和やかに過ごしました。

※一応わたしだって『竜馬がゆく』とか『お~い!竜馬』は読んでるんですよ!
ただ記憶力が良くないだけで……。
ちなみに正解は「近江屋」でしたね。すみません。池田屋と近江屋と寺田屋がどうしてもごっちゃになるんだよな。

歴史館ではなぜかクラシックカーの展示もやってました。
龍馬さんとはまったく関係はありませんでしたが……。
よくわからないといえば、世界の偉人コーナーに藤山寛美さんの蝋人形がありました。
……偉人?

歴史館を堪能した後はさらに東へ。
ここも「であい博」の会場のひとつ、安芸市を訪れました。

こちらは岩崎弥太郎を特集した会場になっていて、「龍馬伝」関連の展示物を鑑賞。
会場の近くには岩崎弥太郎の銅像がありました。

岩崎弥太郎

岩崎弥太郎の生家にも行きました。
周辺は全くの畑。日曜日だからなのか、生家の前で地元のお野菜などを売っていました。

庭には地元のガイドさんらしき人がいらっしゃって、修復にはとてもお金がかかったことなどを話されていました。
三菱から費用は出ないのかな?

岩崎家は貧乏だったとのことですが、母屋は確かにそれほど大きくないものの、蔵らしきものもあって、今の感覚だと普通にデカイ家って感じでした。
(裏手にある建物も岩崎家です。)

岩崎弥太郎生家

……と、こんな感じで、もうホント駆け足の四国の旅でした。
せめてもう1日あったら、と思い残す部分がいくつもあって、ちょっともったいなかったなと思ってます。
また機会があったら行きたいですが、次がまた10年後だったりして……。

♪ Friday Night Fantasy – 久石譲

スポンサーリンク
広告336
広告336

コメント

  1. 鳳凰 より:

    野市から、安芸はすぐですけど、やっぱり室戸は無理ですねw
    安芸から室戸はそこそこ距離あるのに、室戸方面はたいして見るものが無いですから正解ですw
    安芸もあんな田舎ですけど、阪神のキャンプとゴルフの男子トーナメントの時は人がいっぱいなんですよw
    しまなみ経由なんですか? 明石大橋か瀬戸大橋経由なら 室戸から、海沿いの国道経由~鳴門ってのもありですけど・・・
    高知は四国の端から端まであるから広すぎですよね。
    高知市内泊の時は街中ですか? 日曜なら城のところで日曜市やってたでしょ!? 美味い天ぷらがあったのにぃw 
    そこの近くの ひろめ市場ってところでも美味しい 目の前で焼いてくれる鰹のわら焼きあります、あw広末涼子の実家も近くですww
    10年後にw 行かれた時には ご参考にw

  2. 管理人 より:

    >鳳凰さん

    ああ~、先に聞いてから行けばよかったです。
    高知は街中に宿を取ったんですが、すぐ近くでお店が出てました。
    てんぷらとか食べてみたかったです(ノ_-。)

    室戸まではやっぱり遠いですか!
    地図を見て、最後まで迷ったところでした。
    鳴門の渦も見てみたい…
    う~ん、四国は見所が東西に広がっているのが難しいところです。