ぐだぐだ感想:フィギュアスケート男子SP編

いよいよ男子シングル、始まりましたね!
……ということで、今日はSPについて、テレビ観戦した感想を思いつくまま書いてみます。

SPでトップに立ったのは唯一4T-3Tのコンビネーションを決めたプルシェンコ選手。
ただ、トップ3のプルシェンコ選手、ライサチェク選手、高橋大輔選手はそれほど点差がつかず、混戦模様になってますね。

採点傾向はだいたいグランプリシリーズ~ファイナルと似たような感じでしょうか。
オリンピックはまた別物なので、フタを開けてみないとわからないと思ってましたが。
技の難易度を考えるとプルシェンコ選手ファンにはこの点差は不満だと思いますが、必要以上に今の採点傾向におもねって来ないところがジェーニャの魅力……かな。

4T-3Tなんて見てるとつい笑っちゃうけど、試合後、それなりにプレッシャーもあったようなことを語っていたのにはびっくりしました。
……とてもそんな風には見えない、いつもの演技に見えましたよ。

SPでショックだったのは、アボット選手、それにジュベール選手、ベルネル選手にミスがあってあの順位に沈んでしまったことですね。
アボット選手はわたしは銀メダルと予想していたくらい。
グランプリファイナル、全米といい流れでしたからね。

ジュベール選手もSPはきっちり決めて来ると思っていました。
ただ、NHK杯では良かったけど、その後怪我もあったし、ユーロでも万全じゃなかったですよね。
あのプログラムはジャンプが決まらないと辛い。
……もしかしたら何かしら不安を抱えたままオリンピックに臨んでしまったのかもしれないですね。

ベルネル選手は、うーん……。
グランプリファイナルでもユーロでも良くなかったので最初から心配してましたが、まさか4回転も入らないとは……。
なんかもう可哀相で見てられなかったです。

細かいミスがいくつかあったチャン選手は若干の地元上げを感じましたが、点数を見た瞬間、
「あ、わりとまとも」
と口走っちゃってました。

でも相変わらずPCSは高いですねー。
わたしなどはあの曲にあの演技はちょっとあっさりしすぎているように感じてて、大輔選手やランビエール選手なんかと比べると物足りない!って思っちゃうんだけど。
けどチャン選手は音楽の解釈も高評価なんですよね……。

実際のところ、チャン選手をベースにして考えると、小塚選手やジョニー・ウィアー選手の点はちょっと、ブレジナ選手の点はかなりカラいように思います。
小塚選手もブレジナ選手も、80点台に乗るかな、と思ったけど……。

そうそう、小塚選手と言えば、最後の「ジャーン」が無かったって、これは酷い。
音がなかなか出ないトラブルなんかはたまに見るけど、最後を切られちゃったってのは初めて見ましたよ。
演技の方は、すごく良い練習が出来てるのがひと目で見て取れますね。
これはFSも期待できるかもしれない。

ジョニー選手は相変わらず点が出ないですねー。
ジャッジに保守的な人が多いのか何なのかわかりませんが。
まあ、その辺は本人心得たものなのかな。観客にはすごく受けてましたしね。

ランビエール選手は最初の4回転でドキっとしましたよ。
でも3Aナシでもあの点数を叩き出しちゃうんですよねー。見せ方がやっぱりうまい。
PCSも唯一9点台が出てたし……。
あれだけPCSが高いと4回転と3A2本入れる人にも脅威だけど、チャン選手にはプルシェンコ選手より、むしろランビエール選手の復帰がかなり痛かっただろうな~などと余計なことを考えてしまいました。

織田選手は、よくまとめましたね。
この前の予想のときに「スケールの大きな演技を期待」と書いたのは、中国杯での演技が念頭にあったからなんだけど、そこまではもう一歩だったか……。
でも、いい位置につけて、フリーの4回転のコンビネーションに期待がかかります。

……後半の3連続は3-3-2ではなくて3-3-3で来ちゃったりする?
とりあえず、ジャンプを跳び過ぎないように、そこだけは気をつけてほしいですが……。

ライサチェク選手は……点、出ましたねー。
ジャンプが決まった時点で出ると思いましたけどねー。
昨日の演技がとても良かったのは確か。でもSPが終わった時点であれだけ喜んじゃって大丈夫なんだろうか?
これまでいろいろなスポーツを見てきて、まだ中間の段階で大喜びした人に良い結果が出たのを見たことが一度もないので、そのあたりが気にかかります。

それに、SP終了後の記者会見で、4回転にチャレンジしないことについてかなり話題になってたみたいですね。
結局最終グループで4回転にチャレンジしないのはアメリカの2選手だけなので、余計に目立っちゃう。
ジョニー選手もライサチェク選手も、前は普通に4回転にチャレンジしてたんですよねぇ。

そして最後は高橋大輔選手。
丁寧に滑り切りましたねー!
実はSPは(転倒はあったけど)NHK杯の演技がすごく好きなので、第一印象は、
「慎重に滑ったな~」
という感じでしたが、PCSもランビエール選手ほど突き抜けてないにしてもしっかり出てたのでホッとしました。

このSPは3拍目の音の取り方が好きですねー。
スポーツニュースもあわせて、昨日1日で5~6回リピしてしまいました。
ストレートライン・ステップがレベル4の加点2.2ってのがパネェ……。

……COBAさん、CD売れるんじゃない?
わたしもうっかり買っちゃいそうだ(^-^;;;;;;

コメント

  1. 普通に一緒にいきましょうののかです。 より:

    毎日ウキウキですね。
    ダイジェスト版でしか見られなかったのですが、演技は素晴らしかったですね。
    今回の高橋選手の顔、今までと違いましたね。なんかオリンピックの女神がキラリと微笑んでくれそうな表情でしたね(*^^*)

  2. 管理人 より:

    >普通に一緒にいきましょうののかです。さん

    みんな緊張感はあったと思いますが、必要以上に重圧に押しつぶされることも無く、良い感じでSPを終えてくれましたね。

    明日はフリーですね!
    これまで練習してきたことが全て出し切れるように応援したいと思います!