「女王のジュエリー」、ねぇ・・・。

盛んに宣伝している「blogram」とやらに登録してみました。
なんでも、ブログの内容を解析してくれるとか。
で、サイドバーにツールを貼ってみると、こんな分析結果が。



おおおおー! 当たってるじゃないの!
ってまぁ、キーワードを解析しただけのものだと思うんだけど、それにしても、
驚きや希望が感じられる」というフレーズは個人的に気に入った!

……と喜んでたら、ページの一番下にこんな広告が?!

一部伏せているけど、これってオリンピック憲章に抵触してるんじゃないかと言われてた例のアレですよねぇ?(「確認してください」って若干日本語オカシイような……?)
なんでこんな堂々と広告出してるんだ!?と思ってたら、この日は別のところでも同じブランドのバナーに遭遇してしまいました。うーむ……。

あのオリンピック憲章というのは何なんでしょうか。
ほとんど分からないような小さなロゴが入っているようなものでも、身に付けていたら宣伝と見なされて「アウト!」のはずですよね?
外さなきゃ失格になるとか、バンクーバーオリンピックでは日本人選手も確か何かあったと記憶してますが。

なのに、どうしてこのヒトだけOKなんでしょ?
スポンサーから渡されたものを身につけ、企業は「○○選手がオリンピックで身に付けた品!」として売り出す。
宣伝と「見なされて」どころか、あからさまな宣伝行為だとわたしには思えるんですがねぇ。

この方に関しては本当に不可思議なことばかりです。
点数を待つ間に自分のキャラクター商品(?)のクマのぬいぐるみの宣伝をしてたこともあったし、ミスはみんななかったことにされて高得点を連発するし。
よっぽどバックに大物がついているんでしょうね(棒)

しかし、バナーとか広告リンクとか、……ジュエリー売れるんですかねぇ?
特にバナーの方はこの競技のファンが集まる場所にガッツリ貼られていたんですが。
わたしの周りの反応を見る限り、この選手の場合には名前を出さないほうがクリックしてもらえる確率も高くなるんじゃないかなー。いやもう、老婆心ですけども。

♪Now Playing/ Come – After Forever

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする