乱視があると普通のソフトレンズは使えない?

コンタクトレンズ
今日の内容はあまり真面目に書くと怒られそうな気もするので、ほわわ~んと読み流していただけるとありがたいです。
念のため言っておきますと、この件に関する危険性は多分かなり熟知しているほうだと思います。割と年季入っているので。

わたしがドライアイや眼精疲労で困っているのは、このブログでも何度か書いたとおりです。
現在わたしはハードコンタクトレンズを使っているのですが、以前はソフトレンズを使っていました。
ただ、何年か使っているうちにソフトではアレルギーが出ることが分かって、泣く泣くハードに転向しました。

ハードは目が疲れます。ソフトに比べてとにかく違和感が大きいです。
ハードに替えてからも結構長いですが、実は未だに完全に慣れたとは言えない状況だったりします。
もちろん、仕事でディスプレイを見ている時間がかなり長いので、それも良くないんだろうとは思いますが。

現状としては、ドライアイ、眼精疲労の他に、異物感が常にある状態。
で、これだけ使い倒している現時点で慣れていないのだから、この先何年使っても、今以上に「慣れた」という状況にはならないだろうとも思ってます。ここが限界点なのかな、と。
正直、結構辛いです。(眼鏡にすると楽ですが、度が度なので、それで人前に出るのは躊躇します。)

あまりに疲れ目が酷いので、実は前回のコンタクトレンズを作り直したときに、またソフトに戻せないかと相談させてもらいました。
答えは残念ながら「NO」でした。
ハードに替えてから、それまで全くなかった乱視が出てきてしまって、ソフトでは対応し切れないとのこと。
これ、悔しかったですねー。物心ついたときから目はすでに悪かったけど、乱視が無いのが唯一の自慢だったんです。
ハードにしなければ、乱視にならなくて済んだのに……。

でもね、「NO」って言われても、なんだか納得できていない自分がいました。
「期待されているほどスッキリとは見えませんよ」という説明でしたが、最近は乱視対応のものがあるって言うし、そもそも乱視で困った経験が皆無なのでピンと来ません。
それに、ハード使い続けて長くなってくると、ソフトのときに大変だったアレルギーについても、ノドモト過ぎれば何とやらです。
「ソフトだったら目は楽なのに……、ソフトじゃホントに見えないの?」

……というわけで、実験してみました。
1dayタイプの使い捨てレンズをネットで購入し、つけてみることにしたんです。
度数はハードと同じで。本来はハードとソフトでは若干違うので、きちんと測るべきなんですけど。
ああ、測るべきと言えば、それよりも乱視ですよね。乱視はハードレンズからではわからないので、今回はナシのものを購入しました。

ハイ、あんまり良くないことだとはわかっています。度数やベースカーブ等の他にもアレルギーの件がありますからね。
けど、納得できなかったんですよ。それに、スッキリと見えないというのがどういう状態なのか、知りたいっていうのもありました。
5枚入りのものを買いましたので、あらゆる面でリスクは最小限です。

結果。

そこそこ見えるじゃねーか……。

確かにスッキリとはしてないですが、これは度数がジャストじゃないせいかもしれません。
しかし、これぐらい見えるのなら十分だなぁ、というのが率直な感想です。
何より、めちゃめちゃ目が楽!これがイチバンです。
何年かぶりのソフトなので、違和感ゼロとは言いませんが、それでもハードより遙かに違和感が少ないです。

これでアレルギーが出なければなぁ。本当に惜しいです。
1dayタイプなのでアレルギーも緩和されるのではないかとも思いますが、こればかりは何とも言えません。
それに、これオンリーで押し通してしまうにはコストの問題も……。
しかし、この見え方と疲れ方であれば、もう一度眼科で相談してみるのもアリだなと思ってます。
コンタクトも進化しているから、乱視にも対応してもらえるのなら、なお嬉しい。

今回は「エルコンワンデー」というのを試してみて特に問題は感じませんでしたが、多分、「ワンデーアキュビューモイスト」なんかだともっといいんじゃないですかね~。
機会があったらぜひ!また試してみたいですね。

続きます!

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする