わたしが踏み台昇降を始めた理由

わたくし基本は引きこもりなもので、当然運動不足になります。
しばらくはウォーキングなど頑張ってやってたのだけど、なにせ波がある。1ヶ月は頑張れるけど、続かない。仕事が立て込んできて徹夜とかなると、歩きに出たものの途中で具合悪くなって戻ってくる。
そんなこんなで半年間が空いちゃうとかザラ。

そこで始めたのが踏み台昇降です。これなら途中で具合が悪くなっても、やめれば済みます。誰にも迷惑かけない。
せっかくなので踏み台昇降をカロリー計算から距離換算し、バーチャルで旅行しようと思いつきました。

最初は自宅(中国地方某所)から琵琶湖への旅。なんで琵琶湖かというと、これまた思いつきです。
で、なんと2年以上かかってゴールしました。
1日ちょっとずつしかできないから、体力がついたとは思えないけど、少なくとも踏み台やってる間は足腰立たなくなるなんてコトはないだろうと思えば、安心感がある。我ながらいいことを思いついたなと思いました。

現在は第2弾ということで、新たなコースを旅行()中。
今度は琵琶湖から北上し、ちょうど300キロ地点の金沢から能登半島のあたりをゴール地点にしています。
今回は秘密兵器()を導入しました!
こいつだ!

このアプリに室内モードってのがあるんです。本来はトレッドミル用なんですが、踏み台昇降でもけっこういい感じの数字になります。
これで計算が一気に楽になりました。あれこれ考えなくていいので、ホントに楽!

これが2月のデータです。ちなみに脳内では今、越前がにミュージアムのあたりを歩いてます。

さて、この1週間あれこれあってなかなか踏み台できなくて、本日久々に復帰。
しかし始めて8分ほどで調子悪くなってストップしてしまいました。
やっぱりブランクがあると無理できないねー。無理しても仕方ないしねー。
また明日からのんびり地道に、北陸への旅を続けることにします。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする